店舗力アップのための実力店長短期育成売上アップ支援プログラム

実力店長短期育成売上アップ支援プログラム[研修による短期育成]

「理念」「方針」を浸透させ短期間で売上をアップさせる!

「売れるお店」「売れないお店」があるのではありません。「売上のつくれる店長」と「売上のつくれない店長」がいるだけです。
それは能力の違いではありません。ちょっとしたコトを実践しているかどうかの違いです。
「売上のつくれる店長」=「実力店長を育てること」です。

一方、売上の上げられない店長に見られる傾向としては、以下が挙げられます。

◇店長の「心の力」が弱い
「人が足りないからできない」「時間がないからムリだ」「やる意味がない」と消極的・後ろ向きな言動をしてしまう。

◇店長の「考える力」が弱い
「売上(利益)アップするための具体的な行動が言えない」
「数値(売上・人件費・売上原価)と数値目標(予算)を押さえていない」
数値も把握せず具体的に何をするのかも考えず日常の仕事に追われている。

◇店長の「行う力」が弱い
「目標を立てても何も行動しない」「行動はするが中途半端」
結局は新しいことにチャレンジしない。

この状態では新たなことを教えても何も変わりません。ひとり一人の力を引き出すことで短期間で成果へと結び付けられるのです。

本研修の基本的な考え方

本研修を通して行なうことは、店長ひとり一人の力を引き出し「店舗力」を高めていくことです。

◆店長の力を引き出すために新たな知識を教えるのではなく店長が持っている「知識・経験」を行動に移すことにより
  成果へと結びつけていきます。

◆行動・成果に結びつけるために店長の「心の力」「考える力」「行う力」を強化します。

◆店長に対して「知識の詰め込み」ではなく「成果の出る行動」を促す研修プログラムです!

※研修内容は一社一社に合ったものを作ります。
店長が結果を出すために「心の力(前向き・積極的)」・「考える力(計画)」「行う力(実行)」の3つの力を強めていきます。

1. 心の力の強化「気付きプログラム」

どんなに実務を学んだとしても行う人(店長)の気持ち次第で実行度合いや結果に影響します。心の力を強めるために、ひとり一人に「気付きを促し、自分を変える」気付きプログラムを行います。

本研修の基本的な考え方

2. 考える力の強化「個人作業・ディスカッション」

言われたことをやるのではなく、お店をよりよくするためには店長がいろいろなことを考えることです。そのために、個人作業ディスカッション等を組み込み、自分自身で考える力をつけていきます。

本研修の基本的な考え方

3. 行う力の強化「目標設定・結果」発表

いくら知識を得ても実行しなければ意味がありません。受講者には毎回目標設定をしてもらいます。結果を次回の研修で発表することで実行度合いを高めるとともに 「計画(目標)」→「実行」→「評価」→「改善」のマネジメントサイクルの癖付け (習慣化)も行います。

本研修の基本的な考え方

研修内容

◇研修テーマ・内容
店長がすべき仕事を研修テーマとします。お客様の声を店舗に改善する仕組をつくります。店舗改善を通してひとり一人を育成します。毎月1回調査と研修を実施します。※貴社の都合に合わせて隔月・3ヶ月に1度等も可能です。

◇ご対応範囲
サービス・クレンリネス・トレーニング、面談・ワークスケジュール(人件費管理)、リクルート・予算実績管理、店舗活性化(モラルアップ)クレンリネス(清掃)、安全管理・帳票管理・廃棄、クレーム対応・コミュニケーションなど・・・

研修内容

研修の流れ

売上アップ・人件費コントロール・原価コントロール等成果(売上・利益)獲得に直結した内容での研修の実施をいたします。

研修の流れ

お申し込み

お問い合わせフォームはこちら

電話で申し込む場合は下記番号までお電話下さい。03-5835-1807

ページの先頭に戻る